« シルクHC2歳出資馬の状況 | トップページ | シルクHC4歳出資馬の状況 »

シルクHC3歳出資馬の状況

シルクオールディー[父マンハッタンカフェ:母クインオブオールディー]
レース後も順調で、角馬場でキャンターの調整です。調教師は「前走を見てもまだ競馬をわかっていないところがあって、全く競馬をしていないね。ほとんど終いだけの競馬だったし、使った後も全く疲れはないです。まともに走ればすぐ勝ち負け出来る力を持っている馬だから、使い込んでいけば大丈夫だと思います。様子を見て、今週か来週使う予定で進めています」と話しており、動きや状態次第で今週の出走を検討しています。

まだ競馬ができていないみたいです。使い込んでいくうちに変わってきてほしいところです。

レーヴダルジャン [父アグネスデジタル:母ドリームクロス]
坂路コースでキャンターの調整で、ゲート練習も進めています。調教師は「トモの疲れは取れて、もう普通に乗っています。脚元の状態も良いので、最近はWチップやポリトラックでも乗るようにしています。ゲートの出はまだ遅いですね。もう少し練習します」と話しています。

まだ使えるまではかかりそう。

リズミカルステップ[父キングヘイロー:母ビクトリーステップ]
前走後に調教師は「レースの次の日に馬房で暴れて、右前の膝あたりをぶつけてフレグモーネになり、結構腫れてしまいました。放牧に出して立て直しましょう」と話し、22日に千葉県・千代田牧場へ移動しています。到着後は、パドック放牧と、ウォーキングマシンの運動を40分進めています。牧場長は「だいぶ腫れも引いたため、マシンの運動を始めました。様子を見て騎乗運動を再開したいと思います」と話しています。尚、この後は、心機一転を図る目的で、転厩させる方向で検討を行っています。

結局転厩することになりました。関西馬にしか出資していないのに、関東馬だらけになってしまった。今の感じから勝ち上がりまでは難しいかもしれませんが、できるだけたくさん使ってほしいと思います。

|

« シルクHC2歳出資馬の状況 | トップページ | シルクHC4歳出資馬の状況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シルクHC2歳出資馬の状況 | トップページ | シルクHC4歳出資馬の状況 »