« シルクHC3歳出資馬の状況 | トップページ | 今週の結果 »

シルクHC4歳出資馬の状況

シルクストレングス[父マヤノトップガン:母アメリカンテースト]
茨城県・ミッドウェーファーム内ヤナガワステーブルで調整中です。本馬場でダク1,600mとキャンター3,200mを乗った後、坂路2本の調教を付けられています。牧場長は「先週は終いだけサッと伸ばしてみましたが、なかなか良い動きでした。ここまでじっくりやってきた甲斐があったようです。これならレースへ向けて進めていけそうですし、今後は速い調教も進めていきます。田島先生にも状態が良くなっていることを報告しています」と話しています。

やっと使えそうな雰囲気になってきました。5月中には出走できるかな。

リーガルアミューズ[父アグネスタキオン:母リーガルジョイ]
滋賀県・湖南牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動40分と本馬場でダク1,200m、キャンター2,000mの調教をつけられています。牧場長は「キャンター中心にまだ楽に乗っています。馬体を戻しながらになるので、当面は長め中心のメニューになると思います」と話しています。

じっくり体を戻している段階です。少しかかるかもしれません。

シルクドミニオン [父キングヘイロー:母ボヘミアグラス]
千葉県・千代田牧場で調整を進めると、牧場長は「ソエも固まり、良い状態で送り出すことが出来ます」と話し、23日に美浦・粕谷厩舎へ転厩の手続きが取られており、確認した調教師の指示で、28日に美浦へ入厩しています。到着後は北Cコースでキャンターの調整で、調教師は「無事に入りました。坂口先生に聞いたところ、右にモタれる癖があって、競馬の時だけリングハミをしていたそうです。29日の調教でも、やはりモタれる感じはあるので、調教でもリングハミにしても良いかもしれません。新潟3週目の湯沢特別を予定していますが、節が足りなくて入らない場合は、同じ週のD1,200mに回ります」と話しています。

新潟3週目の出走予定となりました。関東に転厩したので、数を使ってくれそうです。

シルクメビウス  [父ステイゴールド:母チャンネルワン]
先週5着でした。スタートで躓いてダッシュが付かず、道中は後方からの競馬になると、勝負処で徐々に押し上げ、7番手で4コーナーを回りました。そして直線では、外から懸命に差を詰めていますが、最後は休み明けも影響したのか、あとひと伸びが足りず、勝ち負けの争いに加わる事は出来ませんでした。レース後も順調で、軽めの運動の調整です。調教助手は「久々でゲート内で尻餅をついたりして駐立が悪く、そのせいで出も悪くなってしまったね。状態が良ければ田中騎手もどっしり構えて終いからの競馬が出来ただろうけど、追い切りの内容から、早く仕掛けていかないといけないと思ったんじゃないかな。以前に比べて最後まで辛抱して走っていたし、そのあたりは力をつけた証拠だと思います。次走は東海Sの予定ですが、それまでやることがはっきりしているので、あとはこちらがしっかり乗って、ゲートも無難にクリアできるように調教していこうと思っています」と話しています。

前走は伸び切れませんでしたが、次は変わってくるでしょう。

|

« シルクHC3歳出資馬の状況 | トップページ | 今週の結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シルクHC3歳出資馬の状況 | トップページ | 今週の結果 »