« シルクHC2歳出資馬の状況 | トップページ | シルクHC4歳以上出資馬の状況 »

シルクHC3歳出資馬の状況

シルクメガスター [父プリサイスエンド:母ホシノキンカ]
千葉県・千代田牧場で休養中です。パドック放牧を行っています。牧場長は「ブリスター処置をすることも検討しましたが、視診でも、ほとんど気付かない程度ですし、冷水と消炎剤で患部のケアを進めて行くことにしました」と話しています。
 
しばらくは、変化なしでしょう。
 
 
シルクバーニッシュ[父アドマイヤムーン:母ビービーバーニング]
右前脚に骨膜炎の症状が見られた為、厩舎で経過を見ると、調教助手は「右前の歩様が気になったので、すぐに獣医に診てもらい、レントゲンを撮りましたが、以前の骨折箇所の周りに骨膜があって、それが影響しているみたいです。再度5日に検査をしましたが、手術をして取るほどでもないとの診断なので、骨膜が落ち着くまで立て直すことにしました」と話し、8日に北海道・坂東牧場へ放牧されています。
 
坂東牧場に戻るとなると、相当かかりそうです。ほんとにどうなっているんでしょうか。年内出走の目論見がおおはずれです。馬の体が弱いのはあるけど、調教師も調教を工夫するとかなんとかならんもんなんでしょうか。

|

« シルクHC2歳出資馬の状況 | トップページ | シルクHC4歳以上出資馬の状況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シルクHC2歳出資馬の状況 | トップページ | シルクHC4歳以上出資馬の状況 »