« シルクHC2歳出資馬の状況 | トップページ | シルクHC4歳以上出資馬の状況 »

シルクHC3歳出資馬の状況

シルクメガスター [父プリサイスエンド:母ホシノキンカ]
千葉県・千代田牧場で休養中です。パドック放牧を行っています。牧場長は「左前脚浅屈腱に約5〜6%の損傷が確認されました。本当に申し訳ありません。でも、軽度だった事が不幸中の幸いでした。この後は、ブリスターかショックウェーブで治療を行います」と話しています。
3ヶ月の診断のようですが半年はかかるんではないでしょうか。夏ころに復帰できれば良い方かな。
シルクバーニッシュ[父アドマイヤムーン:母ビービーバーニング]
28日にゲート試験を受けて合格すると、坂路コースでキャンターの調整です。調教師は「帰厩後も特に状態の変化もなく坂路で乗っているけど、使っていた馬だけに、なかなか良い体をしているね。28日にゲート試験を受けましたが、無難にこなしてくれたし、これで競馬に向けて仕上げに入って行けますよ。動き次第だけど、年内を目標にして進めて行こうと思うので、阪神か中京で使う方向です」と話していましたが、今週に入って右前脚、以前の骨折箇所に骨膜が見られる為、厩舎で様子を見ています。
骨膜とは…年内どころか、いつになったら中央デビューできることやら。屈腱炎のメガスターの方が早く出走できたりして。体が弱いのはあきらめているけど。出る出る詐欺みたいなもんやな。

|

« シルクHC2歳出資馬の状況 | トップページ | シルクHC4歳以上出資馬の状況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シルクHC2歳出資馬の状況 | トップページ | シルクHC4歳以上出資馬の状況 »